自粛で暇ならホームシアターで自宅映画館!簡単に10万円で作る方法!

買ってよかったもの

 

映画館もいけないし、家で大迫力の映画を見たい!

たくみ
たくみ

プロジェクターさえあれば大迫力の映像を楽しめるよ!!

今回の記事はこんな悩みを持ったあなたのための記事

悩んでいる人
悩んでいる人

外出できないし、家で暇だ・・・。

悩んでいる人
悩んでいる人

映画館やってないから自宅を映画館にしたい!

 

本記事の内容

①自宅にホームシアターを作るメリット
②ホームシアターを10万円で作るために必要なもの
③6畳間でホームシアターを制作した体験談!

 

自宅で好きな映画を観たいという思いが皆さんはありませんか?

お家なら好きな時間周りを気にせずスクリーンを独り占め自分の好きな映画を見ることができます。

 

私は大学生の頃に「ホームシアターを作って、家を映画館にしたい!」と思い立ちました。

貧乏学生でしたがバイト代を貯め、プロジェクターと5.1chのスピーカーを買って狭い4畳の部屋に自宅映画館を作りました。

その時は毎晩のようにアニメを大画面、大迫力のサウンドで楽しんでいました。

控えめに言って最高でした。

 

そこで「映画館に行けなくて寂しい、外出できないのでなにかお家で暇つぶしできないか?」と悩んでいる方に向けて、ホームシアターの楽しさをお伝えします。

お家で自分の好きな映画を周りの目を気にせずに観る映画は最高ですよ!

これこそ男のロマン!!

また小さな子どもも大迫力のスクリーンを観ると大興奮!!

 

今回は自宅で10万円でできるホームシアターの作り方をお伝えします。

 

自宅にホームシアターを作るメリット

 

お家で大画面の映画を楽しめる

まずなんと言っても、家で大画面で映画を楽しむことができます。

6畳の部屋だと100インチの画面で映画も!

この100インチというのは一般的なスクリーンのサイズで幅が2214mm、高さが1245mmです。

6畳部屋の横幅一杯の大画面と考えると、その大きさがわかると思います。

 

この大きさで映画を観るとなんといっても迫力がすごい!

大人でも興奮しますよ!

(こちらは80インチの映像です)

周りの目を気にせずに映画を楽しめる

映画館だとどうしても周りが気になりますよね。

 

・前の人の座高が高くてスクリーンが見にくい・・・
・隣の人がくちゃくちゃなんか食べてる・・・
・寝ている人がいて、いびきがうるさい・・・
こんな心配がホームシアターならナッシング!!
家に誰かを呼ばない限り、映画を独り占めできます。
また家族と一緒にも楽しめるのでみんなハッピー!
小さな子供がいるからなかなか映画館に行けないという方でもホームシアターなら問題ありません。
周りを気にせず映画に没頭することができます。

好きな映画を好きなようにみることができる

自分の好きな映画を好きなだけ観ることができます。

 

どうしても映画館だと時期によって観ることができる映画が限られています。

都合が合わなくて見に行けなかった・・・という映画があると、自宅で観るとその魅力がはんげんしてしまうんですよね。

あの映画館の大画面と大迫力のサウンドでは自宅のテレビの画面サイズとしょぼいスピーカーでは再現できません。

 

しかし!

ホームシアターならそんな心配無用!

プロジェクターを使えば、部屋で100インチの大画面を!

5.1chのスピーカーを使えば、大迫力のサウンドを!!

楽しむことができるんです。

また、賃貸などで「大きな音は出せない・・・」という方には映画館のような後ろから音が聞こえるヘッドホンもあります。

 

なので安心してホームシアターを楽しめるんです。

むしろホームシアターを作らない理由はありませんよね。

夜にお酒を飲みながら観る映画は最高ですよ!

ホームシアターを10万円で作るために必要なもの

でも「ホームシアターを作るのってお金かかるんでしょ・・・」と思ったそこのあなた!

10万円もあればお家にホームシアターを作ることができます!

 

映画を観に行くのにも一人1回2000円かかります。

家族が多いとその費用はもっとかかる・・・。

それを考えると、ホームシアターを作るメリットが大きいとわかると思います。

 

ここでは10万円でホームシアターを作る方法をお伝えします。

10万円という限られた予算で作る際に絶対必要なのがプロジェクターとスクリーン、スピーカー。

それをご紹介します。

 

10万円でホームシアターを作るためのプロジェクター

プロジェクターにもいろいろと種類があります。

当然のように価格が高いほどフルHD、4Kと高画質になっていきます。

 

しかし、最近のプロジェクターは安くても高画質なものもあるんです。

BenQ DLP Projector MW550 [DLP WXGAプロジェクター]

created by Rinker

 

こちらのプロジェクターは約4万円で購入が可能です。

解像度という画面の綺麗さを表すものがHDに対応しているのでとてもきれいに映像を映し出すことができます。

 

10万円でホームシアターを作るためのスクリーン

こちらの100インチのスクリーンは約7000円で購入できます。

池商 IKESHO RA-PSTM100 プロジェクタースクリーン RAMASU [100インチ /手巻き][RAPSTM100]

created by Rinker

 

このタイプのスクリーンは上から吊るすタイプになります。

私もこの上から吊るすスクリーンを使っているのですが突っ張り棒さえあれば使用できますよ!

 

10万円でホームシアターを作るためのスピーカー

ヤマハ YAMAHA フロントサラウンドシステム ブラック YAS-209B [ハイレゾ対応 /5.1ch /Bluetooth対応][テレビ スピーカー サウンドバー YAS209B]

 

ホームシアターを作る上でおすすめのスピーカーがサウンドバーです。

このサウンドバーというのは1つのスピーカーで前方左右、後方から音が聞こえるようにしたすぐれもの。

コンパクトで価格が安いにもかかわらず、映画館のような立体的な音響効果を出してくれるのです!

10万円以内で6畳の部屋にホームシアターを作ろうとしているかたにはこのサウンドバーをおすすめします!!

 

というのも私は映画館のようなサウンド環境を構築するために

・AVアンプ
・フロントスピーカー×2
・リアスピーカー×2
・センタースピーカー
・サブウーファー
というものを購入しました。
(この写真にはセンタースピーカーとサブウーファーはありません)
しかし、これが不便すぎる。
まず第一に場所をかなり取るんです。
そりゃそうですよね。スピーカーだけで6個もあるんだから。
それに加えてAVアンプもあります。
本当に邪魔くさいです。
本気のホームシアター環境を作るならいいですが、気軽に楽しみたい方にはおすすめできません。
そして高いですしね・・・。
あと購入してから気づきましたがサブウーファーは賃貸住宅ではまず使えません。
サブウーファーは低音を響かせるもので、ドンドコ、ボンボン、グィーンという工事現場さながらの音を響かせます。
こんなんをアパートで使ったら上下左右からクレームの電話が鳴り止むことはないでしょう。
なので初めてホームシアターを作る方にはサウンドバーを強くおすすめします。
以上のものを揃えるとホームシアターを作ることができます。
思ったよりも、簡単に安くできそうではないですか?
実際に作ってみたら簡単ですよ!!

6畳間でホームシアターを制作体験談!

ここでは私のホームシアターの制作風景を見ていただきます。

私は10年前に4.5畳の狭い部屋で80インチの大画面でアニメを毎日見ていました。

結婚して、部屋もなかなか自由に使えずにプロジェクターとスピーカーは部屋の隅でホコリをかぶり、カビが生えていました。

 

しかし!

このゴールデンウィークに妻は里帰りで家にいなく、一人でやり放題!!

youtubeでミスチルのライブが無料で配信されていたので、大画面で観たい!と思いたち、久しぶりにホームシアター環境を構築しました。

 

それでは制作風景を御覧ください。

スピーカー、AVアンプ、スクリーンのホコリ・カビを取る

長年放置されていたせいでスピーカーたちはホコリをかぶり、カビが生えていました。

ガビーン。

なんつって。

 

・・・。

・・・・・・。

 

で、ほこりを取っていると小さな蜘蛛たちが飛び出てくる・・・。

その数5匹。

 

たまには掃除しないといけませんね。

 

この作業は新たにホームシアターを作ろうと思った人にはいらない作業です。

 

AVアンプにスピーカーを繋げる

私はサウンド環境としてAVアンプにフロントスピーカー×2とリアスピーカー×2の構成で使っています。

AVアンプ(YAMAHA RX-V467)
フロントスピーカー(DENON)
リアスピーカー(DENON)
これ以外にもセンタースピーカーとサブウーファーももっていますが家ではまず使いません。
サブウーファーは先程言ったように工事現場さながらの音をかもし出すのでアパートでは使えません。
センタースピーカーはホームシアター環境ではいらないと思っています。
なぜならセンタースピーカーは人のセリフを聞きやすくするためのスピーカーなので、家庭の環境だったらフロントスピーカーで十分代用できるからです。
なので今は上の4つのスピーカで環境を構築しています。

AVアンプの裏側に線をつなぎます。

写真を取り忘れましたがスピーカーにも線をつなぎます。

この作業がけっこうめんどくさいです。

そして部屋の中を線が横たわっているので足を引っ掛ける可能性が・・・。

 

なのでサウンドバーをおすすめします。

私も今買うならサウンドバーにします。

 

スクリーンを突っ張り棒につける

スクリーンを突っ張り棒に付けます。

今回はガムテープでスクリーンを付けました。

スクリーンを展開した写真がこちら。

このスクリーンは80インチなので部屋の横幅一杯まではいきませんが、100インチだと6畳の部屋の横幅一杯まで広がるので迫力がもっと出ますよ!

 

プロジェクターをセット

次にプロジェクターをセットします。

私が持っているのはacerのH5360というプロジェクターです。

こちらのプロジェクターはHD対応でそこそこきれいに映像を写してくれます。

HD画質でも十分満足できますよ!

 

こちらのプロジェクターとAVアンプをHDMIケーブルで繋ぐ。

パソコンとAVアンプをHDMIケーブルで繋いで準備完了!

 

かかった時間は約2時間でした。

今回はスピーカの掃除などもしたので時間がかかりましたがなければ30分ぐらいでできます。

そしてスピーカにサウンドバーを使うと準備に10分もかからないと思います。

 

以外に簡単にホームシアターは作れるんですよ!

 

6畳の部屋で映画館のような映像を!すばらしきホームシアター

こちらが部屋の完成図です。

部屋が散らかっててスマートじゃないですね・・・。

ここは各自のセンスです!

 

そして流れている映像がこちら!

部屋の大きさからその画面の迫力が伝わると思います。

80インチのスクリーンでこのサイズなので100インチのスクリーンにするとその迫力はもう・・・。

まじでホームシアターは最高です!

 

実際に座って映像をみた目線がこちら。

まるでライブ会場のその場にいるような臨場感。

この迫力はホームシアター環境を持っている人の特権です。

 

1度皆さんも体験してみてください。

 

ホームシアターを10万円で作って自宅映画館にする方法のまとめ

今回は自宅に10万円でホームシアターを作る方法をお伝えしました。

ホームシアター作るために準備するものは3つだけです。

・プロジェクター
・スクリーン
・サウンドバー

BenQ DLP Projector MW550 [DLP WXGAプロジェクター]

created by Rinker

池商 IKESHO RA-PSTM100 プロジェクタースクリーン RAMASU [100インチ /手巻き][RAPSTM100]

created by Rinker
ヤマハ YAMAHA フロントサラウンドシステム ブラック YAS-209B [ハイレゾ対応 /5.1ch /Bluetooth対応][テレビ スピーカー サウンドバー YAS209B]

 

上記もので揃えれば10万円もかからずにお家を映画館にできます。

夜にお酒を飲みながらお気に入りの映画を観たり、子どもと一緒にアニメを見たり、見逃したあの人気映画を大迫力で観ることができます。

 

ホームシアターは作るのは難しくありません。

是非一度、簡単に作ることができるので試してみてください。

お家での時間を楽しく過ごすことができますよ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました