非常識な成功法則の要約・感想レビュー 成功したい人は一読の価値あり

雑記

 

将来は成功したい!

だけど自分なんかにできるのかなあ。

今回の記事はこんな悩みを持ったあなたのための記事

悩んでいる人
悩んでいる人

成功者になりたい!

悩んでいる人
悩んでいる人

非常識な成功法則についてのレビューを見たい

 

本記事の内容

①非常識な成功法則の要約
②非常識な成功法則の感想レビュー
みなさんは「将来の夢や希望はありますか?」
私はあります。
『億万長者になりたい、会社の社長になりたい』
こう思っています。
しかし、平凡なサラリーマンが億万長者になるなんて夢のまた夢なんて思いますよね・・・。
ですが諦めたらそこで試合終了!ということで成功者に学ぼうと思い、有名なベストセラー「非常識な成功法則」を購入し読破しました。
とてもためになった本なのでレビューをします。

非常識な成功法則【新装版】【電子書籍】[ 神田昌典 ]

created by Rinker

非常識な成功法則の要約

 

非常識な成功法則とは?

非常識な成功法則【新装版】【電子書籍】[ 神田昌典 ]

created by Rinker

 

こちらの本の著者は神田昌典さん。

上智大学を卒業後アメリカの大学に進学。

外務省経済部→米国家電メーカーで働いたあと、経営コンサルタントとして独立されました。

 

そしてこの本の内容は本の題名通り「成功法則」です。

世の中にはたくさんの成功法則の本や教材などが出回っています。

しかしそれらはキレイ事ばかりを並べ立て、成功者が「大きな目標を持とう」などという当たり障りないような言葉で並べ立てられたものです。

 

著者の神田さんはこの本のことを「成功法則が嫌いな人が成功するための実用書」と述べています。

怠け者が最短距離で這い上がるための、毎日満員電車に嫌気がさしているサラリーマンが非常識に豊かで自由になるための本です。

 

非常識な成功法則の要約

成功するということは学歴にも、脳旅行にも、人脈にも、資金にも関係ない。

誰でも望むことは実現できるというシンプルな法則である。

 

しかし、世の成功者たちはやれ「人脈を大事にしろ」や「人に役に立つことをしろ」などと抽象的なことを述べている。

だがこっちとしてはそんな話を聞きたいのではない。

「お金に困っているときにそんな悠長な事は言っていられない」

 

最短距離で成功するためには負の感情を利用することが重要である。

それは「今までバカにしてきたあいつらを見返してやる!」といったものや「たくさんの女を抱きまくる」というもの。

それらの負の感情を利用して、お金をたくさん得たあとに自分の内面である心についてもゆたかにしていけばよい。

 

非常識な成功法則で成功するためには

 

1.やりたくないことを見つける
2.ミッションを作る
3.目標を紙に書き出し、自分に暗示をかける
1.やりたくないことを見つける

まずは生きていく上でやりたくないことを見つけ出します。

普通の成功法則のほんなら「やりたいことを探しましょう!」と書いています。

しかし、このやりたいことというのは「ほんとうにあなたがやりたいと思っている」ことではない場合が多いのです。

それは周りの評価や世間体で左右されるからです。

なので人生でやりたくないことを見つけます。

 

2.ミッションを作る

自分が何のために生きているのか、人生上の目的意識、それがミッションです。

このミッションを持つことで自分の毎日の活動の際に脳のアンテナが敏感になり、必要な情報や資源を効率的にキャッチできるようになるから。

 

ミッションを作る際には

「自分の命があと半年しかなかったら、いったい、何をやらなければならないのか?」

「その半年の間に、お金を一銭ももらえなくてもやるべきことは何か?」

ということを自分に問いかけてみましょう。

 

3.目標を紙に書き出し、自分に暗示をかける

目標は紙に書き出すことが最重要である。

紙に書き出すことでどんなことでも実現してしまう。

 

これは「私達の脳みそがフル活動して、目標達成のために情報を収集する」からである。

目標を紙に書き出すことで脳みそが勝手に情報を収集してくれ、目標を達成しようとしてくれるからだ。

 

そしてその目標を達成するために自分に暗示をかけよう。

自分に催眠術をかけるのだ。

やることは簡単。

寝る前と起きたあとに書いた目標を見るだけ。

これで自分に催眠をかけることができる。

 

催眠術と聞くとおどろおどろしいが人は繰り返しの言葉に弱い。

この目標を達成するために毎朝、毎晩、目標が書かれた紙を見ることで催眠がかかった状態となり、その目標を達成できるように行動するのである。

 

非常識な成功法則を読んだ感想・レビュー

「成功はしたいけどなかなか行動ができない」

「どうやったら成功するのかわからない」

こんな状態でこの本を購入しました。

 

この本を読んで衝撃でした。

「やりたくないことを見つける」

「最初は負の感情を利用してお金を稼ぐ」

「目標を紙に書く」

 

たったこれだけで成功者になれるというのですから。

だけど世の中に成功者が少ないのはこの少しのことができない人が多いのだからですね。

私も本を読んで最初は目標を紙に書いて眺めていましたがいつの間にかやめていました・・・。

 

最近は反省して、目標をホワイトボードに書き出し、毎日眺めています。

そのおかげか普段の生活の行動が変わってきたように感じます。

 

読み物としておもしろく、読んでいくうちにどんどん先を読みたくなる本です。

この本通りやっていると確実に人生は明るくなる、そんな気がします。

成功法則の本を読みたいというかたにはおすすめの1冊です。

非常識な成功法則【新装版】【電子書籍】[ 神田昌典 ]

created by Rinker

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました