工場で働くのは楽なの?つらいの?経験者が教えます

工場勤務

A さん
工場で働こうと思ってるけど楽なのかなあ?それともつらいのかなあ。どっちだろ・・・。

 

こんにちは。たくみ(@takuuu_mi)です。

私は現在、工場で働いて6年目になります。

その経験から工場で働くのが楽なのか、つらいのかお答えします。

 

 

1.工場で働くのが楽かつらいか

工場で働くのは楽か、つらいか

それはその人次第です!

・・・。

と言われても困りますよね。

なのでここでは工場で働くのが向いている人、向いていない人の特徴をまとめました。

 

1-1.工場で働くのが向いている人

工場で働くのが向いている人は以下の人です。

 

単純作業が苦にならない人

体力・力がある人

 

・単純作業が苦にならない人

工場の現場での仕事は基本的に単純作業が多いです。

 

例を挙げると

荷物をA地点からB地点まで動かす

長時間椅子に座って製品に傷がないかを目で見て確認

コンベアで流れて来る商品の仕分け

 

などです。

 

これらの作業を黙々とこなすことができる人は工場で働くのが向いています。

そして単純作業が多いので飽きっぽくない人でないと続きません。

作業中にこの作業はどうやったら効率良くなるかな?などと考えられると時間も経つのが早く、いいです。

それか全く別のことを考えるかですね。

私はよく気になる漫画の続きを考えたり、頭の中でオリジナルのアニメなどを考えて時間がすぎるのを待っています。

工場での作業は単純作業が多いのでなれてくると全く別のことを考えながら仕事ができるのもいいところです。

 

 

・体力・力がある人

工場の作業では基本的に男性は力・体力のある仕事が任されます。

逆に女性の方はあまり力・体力を使わないところに配属されます。

なので男性は体力・力が求められることが多いです。

 

私の工場でも体力・力がある程度ないと厳しいです。

しかし、私は入社した当初、力は殆どありませんでした。

最初の方は仕事が終わるとヘトヘトになり、家に変えると速攻で寝落ちするぐらい疲れましたが、6年目の今になると体力・力もついてそんなことはなくなりました。

ですからある程度仕事に慣れると体も順応するのでそこまで心配する必要はないです!

 

基本的な体力・力があると大丈夫です。

 

1-2.工場で働くのが向いていない人

工場で働くのが向いていない人は以下の通り。

 

クリエイティブな仕事がしたい人

汚い(ほこりなど)ことが嫌な人

 

・クリエイティブな仕事がしたい人

工場での現場での仕事は基本的に単純作業です。

ですのでクリエイティブな仕事がしたい人は向いていません。

黙々と手を動かすことができる人が向いています。

 

・汚い(ほこりなど)ことが嫌な人

これは職種によるのですが汚い工場は本当に汚いです。

鉄鋼系などは工場内は汚く、みるからに体に悪いです。

私の会社は鉄鋼系ですが鉄粉などが空中に舞っていて防塵マスクをしないと作業ができません!

なので選ぶ工場の種類によっては汚いことが嫌な人は向いていないです。

 

きれいな工場でいうと食品系が挙げられます。

食品系は食べ物を扱うのできれいなことが求められます。

弁当などに異物が入ったら大クレームになりますからね・・・。

なので汚いのは嫌!という人は食品工場などがおすすめです!

 

 

2.6年工場で働いた経験から工場勤務はいいか?悪いか?

 

結論から言うと私は工場勤務は向いていました。

その理由は

基本的に定時で帰れる

精神的ストレスが少ない

給料がまあまあいい

からです。

一つずつ解説していきます。

 

・基本的に定時で帰れる

私の会社は現場は三交替勤務で回しています。

 

私の会社の三交替勤務は

朝番(7時から16時)を月から金までおこない、土日休み

夜番(23時から8時)を月から金までおこない、土日休み

中番(15時半から23時半)を月から金までおこない、土日休み

 

を繰り返していく働き方です。

そのため、定時になると引き継ぎの人が来てくれるので自分が行っていた作業はその人に引き継ぎます。

ですので残業は滅多にありません!

 

残業があるときは

・引き継ぎの人が風邪や身内の不幸などで突然の休み

・設備トラブル

の場合ぐらいです。

 

なので残業をしたくない私にとっては助かりました。

 

 

・精神的ストレスが少ない

工場での現場での作業は基本的に1人で黙々と作業をします。

ですので営業職などにありがちな顧客に頭を下げる、頻繁な取引先との打ち合わせなどがありません。

なので精神的なストレスは少ないです。

 

ですが一時期私も精神的にやられていた時がありました。

それは同じ班で働く上司が嫌な人だったときです。

何かにつけて怒鳴り散らしてきて、その時は精神的に参ってしまいました・・・。

どこの職場でもそうですが一緒にはたらく人によってもストレスがあるかどうかは変わりますね・・・。

今は優しい上司なので大丈夫ですが!

 

 

・給料がまあまあいい

これは三交替勤務をおこなっているからです。

その理由はこちらの記事でもご紹介しています。

三交替勤務のメリット、デメリットは?今働いてる経験から答えます。
こんにちは。たくみ(@takuuu_mi)です。 私は現在三交替制の工場で働いていて、今年で6年目になります。 三交替勤務をやる前はどんなメリット、デメリットがあるのかわからないと思います。 私もそうでした! なので今回...

給料がいい理由として

・夜勤手当

・交替勤務手当

がつくからです。

 

これがつくことによって、昼間働くよりも月に3万から4万円ぐらい変わってきます!

ですので給料を多くほしい!という方は三交替勤務はおすすめです。

 

工場にもいろいろあります。

そんな中で自分好みの高収入・高待遇の工場を見つけるには工場ワークスを使うのが一番です!

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

https://sokurabo.com/2019/01/07/post-887/

 

まとめ

今回は工場で働くのは楽なのか?つらいのか?についてまとめました。

工場で働くのに向いている人は

単純作業が苦にならない人、体力がある人。

工場で働くのに向いていない人は

クリエイティブな仕事がしたい人、汚いのが嫌な人です。

 

私は工場で働くのは向いていました。

ぜひみなさんも向いていると思ったら工場勤務を選択肢の一つとして取り入れてみるのもどうでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました