何食べる?1年の締めくくりの大晦日に食べたい豪華な料理のまとめ

雑記

 

A さん
大晦日にちょっと豪勢な料理を食べたいわねえ。何がおすすめかしら。
  そのような疑問にお応えします。 

 

1.大晦日に食べたい料理5選

大晦日は1年を締めくくる最後の日。 そんな日なのでちょっと豪華な料理を食べたいですよね。 そこでここでは大晦日に食べたい料理をまとめてみました。  

1-1.寿司

年越し寿司でお馴染みのお寿司は定番ですよね。 私の実家も毎年、寿司を食べていました。 年末年始は早めに予約をしないと、購入できない場所もあります。  

1-2.すき焼き

すき焼きも美味しいですよね。 年越しはちょっと奮発していいお肉を使ってやると豪華になります。 是非とも食べたい一品です。  

1-3.焼き肉

大晦日に焼き肉というのもいいですね。 すき焼き同様、ちょっといいお肉で焼き肉をするといいかもしれません。 ただ、家で焼き肉をする場合は臭いなどがネックになるかも・・・。  

1-4.年越しそば

年越しそばは日本の風習ですね。 この文化は江戸時代にはもう定着していて、そばは他の麺よりも断ち切れやすいことから「今年1年の厄災を断ち切る」という意味で年越し前に食べます。 江戸時代から続く文化とは歴史がありますよね!   そばだけでは物足りないかもしれないのでなにか他のものと一緒に食べるのがおすすめです。  

1-5.しゃぶしゃぶ

焼き肉と違い煙などを気にしないでできるのがしゃぶしゃぶです。 みんなでわいわいとしゃぶしゃぶをして、年越しをするのもいいですね!  

 

 

2.すき焼きに使うお肉をお得に手に入れる方法

大晦日ぐらいちょっといいお肉を食べたいけど、おせちなど他のものも購入しなくてはいけないので出費がかさみますよね。 そこでお得にお肉を手に入れる方法がふるさと納税です!

私もふるさと納税をして、いいお肉を手に入れました。  

 

2-1.ふるさと納税を活用しよう

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、個人が納めている住民税の内およそ2割を目安に自分のふるさとや応援したい自治体へ寄附することです。

生まれ育った自治体から医療や教育などさまざまな住民サービスを受けても、進学や就職を機に都会へ移り住む人は少なくありません。住民税など居住している自治体に納税するのが決まりのため、結果として生まれ育った自治体の税収は増えず、それが積み重なって都会と地方の間に地域格差が生まれてしまいます。 その問題を緩和する方法の一つとして、誰もがふるさとや思い入れのある地域に寄附をして応援できるようにと生まれたのが、ふるさと納税制度です。

好きな自治体や寄附金の使い道から、応援したいと思う自治体を選んでふるさと納税をすると、お礼として特産品がもらえたり、寄附金控除が受けられたりするため、人気を呼んでいます。

ということです。 生まれ育ったまちや思い入れのあるまちに感謝を込めて、寄付をしよう!ということですね。 その寄付の見返りにお礼の品物(お肉や野菜)をもらうことができます。 寄附金控除額-2000円が翌年の住民税、所得税から控除されます。   このふるさと納税を利用することによって、お得に地方特産の美味しいお肉を手に入れることができますよ!  

 

ふるさと納税のやり方

ふるさと納税のやり方は以下の通り。  

 

寄附金控除上限額を調べる

まずは自分がいくらまで寄付をできるのか調べる必要があります。 そのために還付・控除限度額計算シミュレーションを使って、自分の年収、家族構成を照らし合わせ、寄付できる金額を調べます。 還付・控除限度額計算シミュレーション こちらから自分がいくらまで寄付をできるのか調べることができます。  

 

寄付する街を選び寄付をする

次に返礼品を見ながら寄付する街を選びます。 返礼品の選び方 上記リンクから返礼品を選ぶことができます。 焼肉用やすき焼き用などの肉もあり、選ぶのも楽しいです。 その中から選んで寄付をします。  

 

返礼品を受け取る

寄付をしてから、しばらくすると返礼品が送られてきます。 それぞれ楽しみましょう!  

 

確定申告orワンストップ特例で申告をする

確定申告の場合は寄付をした自治体から送られてきた寄附金受領証明書をもって翌年の確定申告で税務署に確定申告をします。 ですが確定申告ときくとなんかめんどくさいですよね。 その場合はワンストップ特例を利用します。 このワンストップ特例は寄付した自治体が5つ以下の場合、利用することができます。 寄付した自治体に「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を送ってもらい、それに記入をして、自治体に送り返すと税金の控除が受けることができます。   寄付先の自治体が5つ未満の場合はワンストップ特例が簡単なのでおすすめです!   以上がふるさと納税のやり方です。 注意してもらいたいのが寄付金控除上限額を超えて寄付をした分はただの寄付になってしまう点です。 しっかりと自分の年収を確認して寄附金控除限度額を調べることが大事です!   ふるさと納税をするのでおすすめの場所は私も利用しているさとめぐりです。  こちらはお肉以外にも山口名産のとらふぐやお酒もあるのでとてもうれしいです。   ふるさと納税をして返礼品をもらい豪華な大晦日の料理にしましょう!!          

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました