焚き火は癒やされる!騙されたと思って1回やってみよう!!

キャンプ

こんにちは。

みなさんは焚き火をやったことがありますか?

私は小学校の学校の行事でキャンプファイヤー以来、やったことがありませんでした。

ですが以前、月曜から夜ふかしという番組で薪を燃やし続けた映像が高視聴率を記録したという放送を見ました。

それを見て以来、1回焚き火をやってみたいな~と思っていました。

なんでも焚き火には癒やしの効果があるとのこと。

そこで実際に私もキャンプ場で焚き火をやりました!

今回は焚き火のやり方、実際にやってみた感想をご紹介します!

 

焚き火のやり方

・焚き火台に薪を組み、火をつけます。薪は水分を多く含んでいるため、着火剤などの薪に火をつけるための種火が必要になります。私は火がついた炭を薪の中心に置いて、火をつけました。

・薪に火がつくまで待ちます。うちわで扇ぐのも効果的です。

・火が安定してきたら、あとはじっくり焚き火を楽しみましょう。ただじっと火を見つめるもよし、火を見ながら仲間と語り合うもよし、それぞれ思い思いの方法で焚き火を楽しみましょう!

焚き火台について

キャンプ場によっては焚き火台がある場合があります。

私が宿泊したキャンプ場はこのような焚き火台がありました。

しかし、焚き火台を備え付けていないキャンプ場がほとんどだと思います。

その場合は焚き火台を持参していくのが良いです。

私はこのような焚き火台を持っています。

これは焚き火もできるし、バーベキューコンロとしても活躍するのでいいですよ!

高さが低いのでバーベキューコンロとして使うのは使いづらいかなーと思いましたがぜんぜんそんなことはありませんでした。

むしろ低い分、肉や野菜を焼きやすくやりやすかったです。

おすすめです。

実際に焚き火をした感想

またやりたい!

そう今でも思います(笑)

ただ燃えている火を見ているだけなんですが癒やされます!

火なんで暖かいんですよね。

もちろん物理的にも暖かいのですが、なぜか心まで温まってきます。

火を囲んで家族や友達と談笑したり、一人でただじっと揺れている火を見つめているだけでも心が落ち着くなと思いました。

 

焚き火の癒やしの効果

なぜなら自然界に存在する波の音、星の瞬き、風の吹く音、小川のせせらぎ、ろうそくの炎などの波長は「1/fの揺らぎ」を持っており、当然焚き火の炎にも「1/fの揺らぎ」の法則があります。規則的でも不規則でもないその揺らぎが、人の心を癒す効果があると言われています。

なんでも焚き火には「1/fの揺らぎ」があるそうです。

これは一定のようで実は予測できない不規則なゆらぎのことをいいます。

炎がメラメラと予測できない動きをしているから、それを見て人は癒やされるんですね。

ところで「1/fのゆらぎ」ってかっこいい名前ですよね(笑)

焚き火をしているときにこの「1/fのゆらぎ」を知らない人にドヤ顔で説明してみたい(笑)

まとめ

今回は焚き火のやりかた、実際に焚き火をやった感想をお伝えしました。

ただ、薪が燃えている炎を見ているだけなのですが、それだけで気分が落ち着きました。

普段の生活ではなかなか焚き火はできませんがキャンプに行った際はぜひやってみてください!

きっと癒やされますよ!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました