亀の理想的な生育環境とは?温度は何度?水槽の大きさは?

未分類

こんにちは。

亀にとって理想的な生育環境とはどんな感じなのか、部屋で飼う際はどのような環境が理想的なんでしょうか。

今回はそんな疑問を解決します。

 

亀にとって理想的な生育環境とは?

亀は自然ではどんな環境で生活をしているのでしょうか?

日光があり、水場があり、野生の餌があり、植物がある。

それらを忠実に再現した姿が理想的な環境だといえます。

しかし、ペットとして自宅で飼育するとなるとなかなか全部を再現するのは難しいかもしれません。

ここでは自宅でできる、理想的な環境づくりにを目指します。

 

陸地

亀は陸地で甲羅干しなどを行います。

日光の紫外線によって、甲羅・体を乾燥させ、殺菌します。

そのため、自宅で飼う場合も陸地は必要でしょう。

できる限り、陸地も広いほうが亀のストレス発散になるので良いです。

しかし、屋内で水槽に入れて飼う場合は浮島などを入れるのが一般的です。

水槽の中に浮島を入れると、陸地ができます。

しかし、浮島だけでは陸地で運動をすることができません。

亀は運動をするのが大好きな生き物なので、その場合は週に何回かは室内などで運動をさせて、ストレス発散させてあげる必要があるでしょう。

水場

亀はきれい好きな生き物です。

しかし、食事・排泄を一つの水槽で行うため、水が非常に汚れます。

そのため、水を毎日変えるのが理想的です。

しかし、毎日水の交換を行うのは非常に手間がかかります。

そこで登場するのが濾過器です。

こちらの濾過器は水流を作り、食べ残しの餌や亀の糞を集めます。

これを水槽の中に入れることによって、水質改善に役立ちます。

しかし、本体の高さが約16センチあるため、水の量を少なくして飼育されている方には不向きとなります。

そういった方にはこちらの商品がおすすめです。


こちらは水深が7.5cm異常あれば使えるので、水が少ない飼育方法をされている方にもおすすめとなります。

亀はきれい好きな生き物です。

もし水を毎日交換することができないのであれば、濾過器などを導入して、きれいな水環境を作ってあげましょう。

 

温度

亀は変温動物です。

そのため、体温調節を自分で行うことができません。

ですので水槽の温度管理には特に注意する必要があります。

一般的にクサガメの水温は26度前後が適温だと言われています。

真夏の窓辺の付近などでは水温があっという間に上昇してしまう場合があるので注意しましょう。

また、窓辺以外でも窓を締め切った部屋などでは水温は上がってしまいます。

エアコンや扇風機を利用して、適温を保つようにしましょう。

逆に冬などの場合は水温が下がりすぎてしまうこともあります。

そういうときはヒーターが役に立ちます。

こちらの商品は水槽に入れて、コンセントを挿すだけで水温を26度に保ってくれます。

そのため、面倒な手間もかからず、大変便利です。

亀のためにも適温を保ってあげるようにしましょう。

 

日光浴

亀は日光浴をすることで、紫外線を浴び、カルシウムを消化吸収の代謝を高めています。

そして、甲羅を作り、体の殺菌をし、病気なども予防しています。

そのため、日光浴は必須でしょう。

日光浴の時間はこれといった決まった時間はありません。

5分で十分という意見もありますし、2~3時間必要だといった意見もあります。

私個人的な意見では日光浴は最低1時間はしたほうがいいと考えます。

この理由は体を完全に乾かすためです。

体が濡れたままでいるとそこから細菌が繁殖して、皮膚病になる可能性もあります。

そのため、1時間ほど日光浴をさせてあげるのが理想的でしょう。

 

餌は1日1回上げます。

餌をちゃんと食べているかも観察しましょう。

もし、餌を全然食べていないなどがありましたら、体調不良かもしれません。

その場合は飼育環境の見直し、専門家への相談も視野に入れましょう。

我が家ではこちらの餌を使用しています。

[amazonjs asin=”B000V2AEA8″ locale=”JP” title=”テトラ (Tetra) レプトミン 220g”]

こちらの商品は亀の成長に必要な栄養素をすべて配合し、バランスも優れています。

かかりつけのお医者さんもこちらの餌をおすすめしていました。

信頼のある餌です。

 

今後の飼育環境

現在は普段は衣装ケースに水を入れて、運動・日光浴をさせるときに外に出すという方法で飼育しています。

しかし、この環境だと好きなときに陸地に上がることができないです。

そのため、次回はこのプラスチック容器を改造し、好きなときに陸地を運動できる環境を作ります。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました